たからもの

crystal1.exblog.jp

ブログトップ

<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハワイ

最近、友達からハワイアンのCDをいただいて、
ずっと聴いています。
・・・なんか、心のふるさとというか、
自分の中のサンクチュアリのBGMは
こんな感じかなぁ~♪♪♪
元々、自分自身がのんびりマイペースなので、
東京の人ごみとか、みんな何故か?
急いでいて、殺気だってる(笑)感じが、
かなりストレスですね~。
いつどんな時でも、自分でいられて、
心の中で、ハワイアンが流れている状態だと、
もう少し楽になるのかもしれない・・・。
私的に、ポリネシアの古代哲学「フナ」の教えも、
すごく共感しています。

IKE(イケ)・・・世界は自分が思いで創っている
KALA(カラ)・・・限界は一切ない
MAKIA(マキア)・・・意識を向けたところにエネルギーが流れる
MANAWA(マナワ)・・・パワーは今、ここに存在している
MANA(マナ)・・・すべてのパワーは自分の中にある
ALOHA(アロハ)・・・愛とは共に幸せを感じること
PONO(ポノ)・・・結果が真理を測るバロメーター


パワーというのは、
スターウォーズでいうところの、
フォース(FORCE)なのかなぁ~という気がします。
自然を敬い、すべての人が家族(OHANA オハナ)
という意識をもち、日々の生活の中に、
ALOHAスピリットが浸透している・・・
すごくシンプルなことだけど、
何よりも大切な何かに気づかされます。

マナ 楽園からの贈り物

吉元由美さんの
マナ 楽園からの贈り物
を読みながら、
まるで、自分がそこにいるような・・・
心地良い気分になっています。
[PR]

by crystal-sumire | 2005-06-28 00:29 | ひとりごと

ハートで感じる・・・

最近、自分の中で、
ハートで感じることがいちばんで、
その次に思考・・・という流れを意識しています。
けっこう、頭で考えがちというか、
まず、常識とか、まわりがどう思うかとか、
ひとりでぐるぐるやってたんですよね~。
でも、シンプルに(心で)感じることが、
真実で、
自分の中の答えなんです。
それが、どんなことであろうが・・・
まず、すべてを受け入れて、ただただ、流していく、
もう、そうやって、
自分の心に素直でありたいなぁ~と。
以前に読んだ、
「アミ小さな宇宙人」の中の会話を思い出します。

「”ぼく”と自分のことを言うとき、
自分の身体のどの部分を指さして言ってる?
”自分”と言って指さしてごらん」
自然に胸の中心を指さして
”ぼく”と言っているのに気がついた。

「どうして、たとえば、
おなかやのどやひたいを、ささないのかな?」
胸以外のところを指しているのを想像したら、
とてもこっけいに感じた。

「自分でも、どうして胸を指したかわからないや。」
「なぜならね、
そこに、本当のきみがいるんだよ。
きみは愛だ。
そしてそのハートの中に、
きみの住まいがあるんだよ。・・・」








ある意味、一般社会のレールからは、
外れてしまったので、(笑)
本当の自分が望んでいることをしていきたい・・・。
ふと、この現実と呼ばれている世界が、
夢なんじゃないか?
そう思ったりもするなぁ・・・何気に。
夢といえば、久々にゆずが登場しました。
私とゆずのふたりで、
「またあえる日まで」
をうたっているという・・・♪♪♪
ちなみに、私もアコギを弾いていて、
「次のコードなんだっけ?」とか、ふたりに聞いてました。(笑)
いつか、実現するとうれしいなぁ~
ゆず☆フューチャリングSみたいな・・・(笑)
またあえる日まで
[PR]

by crystal-sumire | 2005-06-24 00:56 | スピリチュアル

未来行きの汽車

「発車します。お乗りになりますか?」
「何処へ?」
「さあ、それはあなた自身でお決めください。」
私は
すこしの間ためらってから
思い切って乗り込みました。
小さなスーツケースにおもいきり希望を詰め込んで。
ふと見れば
となりのプラットホームにとまっている汽車は
なんだかずっと乗り心地が良さそうです。
窓には懐かしい顔が並んでいます。
大きな声で私をよんでいるのも聞こえます。
でも私は決めたのです。
この汽車に乗ろうと。

あの汽車に乗っている人々には
もう二度と逢えないかもしれません。
たとえ逢えたとしても
もう同じ切符を持たず、同じ言葉も持たないかもしれません。
さびしいような気がします。
でもそれで良いのです。
私は
先に行かなければならないのですから。

ミラクル・・・堤 江実より☆

最近、ゆずの影響で、いろんなことについて考えます。
上の詩もGOING HOMEを聴いていて、
ふと、思い出しました。
私の中では、未来行きのところを、
本当の私行き、そう置き換えられる気がします。
本当の私って・・・いったいなんだろう?
ハートを開いて、すべてをありのままに感じて、
素直に生きるってこと・・・。







↑雑誌のインタビュー記事で、
悠仁くんが話したこと、
すごく、私の心に残っていて・・・

「・・・正直に話しちゃいますけど、
今はとても悩んでます。自分らの次をどうやるのか、
次のゆずが何であるのか、不安だらけです。
だからもう、ゼロから始めます、本当に。
次のゆずは振り出しからだと思う。・・・」

なんか、この言葉を聞いて、ハッとしたというか、
私たちの見えない部分で、
考えることが多々あるんだなぁ・・・と。
私だったら、
「ゆずがやれば、なんだってゆずだよ~」
と無責任なことを言ってしまうんですけど、
彼等はプロですから、そう簡単にはいきませんよね。
でも、私は、ふたりが
「現在」感じてることを、
ありのままにうたにしてほしい・・・。
情けなくても弱くても、全然Okです・・・♪♪♪(笑)
[PR]

by crystal-sumire | 2005-06-10 00:12 | ゆず

天使のヒーリング・ブック―夢をかなえる50のメッセージ





天使たちの夢は、
たくさんの人が今よりもっと幸せになること
彼らは笑いと、
やさしさにあふれた世界を夢見ています

あなたの夢はなんですか
本当の幸せをつかむことですか
本当の愛にめぐりあうことですか

そのように夢を具体的に考えてみることで、
あなたは夢に確実に近づいているのです


私の夢・・・
最近、まわりの時間と自分時間が、
微妙にズレていて、
かなりマイペースに生きている。
世間一般の常識と言われることを
少なからず意識していた自分・・・。
でも、いちばん大切なのは、
自分の信じた道を行くということ。
今、ふと立ち止まって思う。
私が心からやりたいこととはなんだろう?
そのヒントは、天使の夢に隠されているのかな。

たくさんの人が今よりもっと幸せになること
自分にできることで、少しでも、
笑いと、やさしさにあふれた世界
を創ること。

今までの自分の人生を振り返ると、
かなりの試練というか、
それなりにつらいこともあったけど、
その対極には、
必ず、支えてくれる人がいたんですよね。
しかも、偶然?
みたいに導かれたたような出会いだったりして・・・。
なんか、ベタないい方だけど、
人は人に支えられて生きてるんだなぁ~と。(笑)

きっと、誰かを癒すことは、自分を癒すことであり、
誰かを幸せにすることは、
自分を幸せにすることなんですね・・・。
[PR]

by crystal-sumire | 2005-06-08 23:45 | 天使

GOING HOME

今日は、ゆずベストの最後の曲、
GOING HOMEを初めて聴いた。





美しくて、優しい歌声、
なんだかわからないまま、涙がいっぱいでる。
きっと、理屈ではなく、
心に(魂)とどいていたのかな。
改めて、
様々な経験を経て、今の私がある。
そして、すべてを包み込むような、
でっかい愛に溢れているゆずがいる。
私にとってのGOING HOMEとは、
すべての人の共通のふるさと・・・
ひとり、ひとりの心の中にある神聖な場所。
きっと、その場所は、
いつでも変わらず存在するのに、
日常の生活にまぎれて、ふと忘れてしまう。
ゆずのうたは、
私をそっとふるさとに帰してくれる、
道標なのかもしれない。

みんなのふるさと・・・GOING HOME
[PR]

by crystal-sumire | 2005-06-07 21:58 | ゆず

ゆず年表

ここにある今は君と僕だけのもの


ゆずに出逢って、
4年半、


会社の同僚が、チケットを持っていて、
なんとなく、
なりゆきで参加したのがはじまりでした。

☆ゆず体育館ツアー2000~2001[トビラ]
2000.12.2 代々木競技場、12.16 横浜アリーナ
はじめてとは、思えないほど、
すんなり空間に溶け込む私、
ゆずって、意外とおもしろい人達なんだぁ~
と感じる。(笑)

☆「ふたりのビッグ(エッグ)ショー」
2001.6.29 東京ドーム
いい意味で、空気がいつも違った。
ふたりだからこそ、伝わる何かがあって、
神聖な感動に包まれる。

☆ジョンレノン音楽祭2001
2001.10.9 さいたまスーパーアリーナ
すごく楽しかった!!
ステージと客席の境界線がなく、
改めて、音楽ってすごいと実感。
ヨーコさんとの中継のときは、ゆずと共に緊張した(笑)

☆ゆず体育館ツアー2002 ユズモラス
2002.3.10 2002.6.8 横浜アリーナ
私の中で、
ゆずとのつながりが深くなったツアー、
もしかしたら、私だけじゃなく、
みんなとゆずがひとつになった・・・
そんなあたたかいライブだった。

☆ゆず体育館ツアー2003 「すみれ」
2003.5.25 横浜アリーナ
ゆずらしい、ホッとするようなツアーだった。
アゲイン2の花は、
不思議と見ているだけて、癒される。

☆ゆず体育館ツアー2004 ”夢の地図”
2004.6.6 横浜アリーナ
このとき、聴いた「栄光の架橋」は、
すごかった~
心に真っすぐとどいて、気づいたら涙。

☆ゆず体育館ツアー2004 ”1”
2004.11.2 横浜アリーナ 2004.12.8 日本武道館
武道館という場所が、私的にも、ゆず的にも、
しっくりする気がした。
はじめて、ゆずを男性として意識する。
とにかく、それくらい素敵だった~(笑)

☆YUZU STADIUM 2005 ”GO HOME”
2005.7.23~24 日産スタジアム 
 
ざっくり、
参加させていただいたライブを並べてみると、
ゆずと共に歩んで来た(笑)4年半。
最初から今まで、
テンションがあまり変わらないというか、
気づいたらとなりにあなたが、
みたいな感じで、
いつもゆずのうたがあった気がする。
8日に発売になる、ゆずベスト、
私の中では、どの曲も、ある意味、新曲かな。
今の私というフィルターを通して聴くと、
また、違った感じ方をしたりするし、
ライブなんか、特にそうだけど、
この瞬間の一曲ってすごい!!
現在を共有するって、改めて素晴らしいなぁ~♪♪♪
[PR]

by crystal-sumire | 2005-06-06 20:30 | ゆず

信じる

信じる気持ちを持つことは
自分を信じること
自分を信じることはすべてを信じること


自信という言葉は、自分を信じると書きます。
自信をもつためには、
まず、自分自身を信じることが大切です。
自分を信じると、
自分以外の人も信じられるようになります。
そして、もっとたくさんのこと・・・
偶然の出来事を
偶然ではないと信じることができるようになったり、
思いもかけない幸運を受け入れること・・・
も出来るようになります。
すべてを信じるために始めること、
それは、まず、
自分を信じる気持ちを持つことです。

天使のヒーリングブック~より☆

信頼・・・私の中で、旬の言葉。
信じることは、ある意味、
手放すことでもあるのかな。
自分を信じられないと、あせったり、過去に戻ったり、
今の状況をなんかちがうって思ってみたり・・・
もう、昔の自分は卒業・・・
未来は好きなように変えていける・・・
そう、自分を信じることができれば、そうなる。
(単純だけど奥が深い)
人って、
自分が想像しうる人生を生きてる気がする。
人生=映画
例えば、ハッピーエンドを選ぶのも、
悲しい結末を選ぶのも、全部、自分が決めてる。
だから、本当は誰のせいにもできないのかな・・・。

ラブ・アクチュアリー

これからは、笑っちゃうくらい、
シンプルでハッピーな映画にしよう~♪
[PR]

by crystal-sumire | 2005-06-02 22:57 | 天使